福岡経営コンサルタント会社「株式会社ビジネス・ブレイン」 売上アップから経営相談、起業についてのコンサルタントまで、福岡経営コンサルタント実績多数あります。
  福岡の経営コンサルタント会社「株式会社ビジネス・ブレイン」 福岡経営コンサルタント会社
経営コンサルタントはビジネス・ブレインへ

 
 福岡経営コンサルタント会社
 株式会社ビジネス・ブレイン

〒814-0015
福岡県福岡市早良区室見
5丁目11番3-505号
TEL 092-845-8060(代表)
FAX 092-845-8033
mail business_brain@pop16.odn.ne.jp


新品本物をより安く! 貿易会社が運営するブランド通販エイレベル



■ 情報化戦略支援 ( 情報共有化 )

  ( 情報化戦略支援サービス | HP診断 | 社内外広報誌 | 情報共有化 )



もし、貴社の営業マンが会社のセールスポイントや商品・サービスを説明できない、あるいは、営業マンによって説明する言葉や内容が異なるという場合は、社内の情報共有化が上手くいっていない証拠です。
例えば、企業理念や今後の方向性、個人の役割までが個人個人で違った認識を持っていたら、その会社はどうなるでしょう。意思の疎通が図れずして、組織の活動ではなく個の活動になってしまわないでしょうか。その結果、経営計画に対しての有機的活動は望めず、せっかくの人的資源が最大限活かされないことになります。
それだけ、社内の情報共有は重要な課題だということです。
情報共有ができている企業の例を幾つか挙げると、

● 会社存在の目的を全従業員が理解している
 ⇒ 会社存在の意義と継続意識が高い組織が出来る。
● 会社の方針と計画を全従業員が理解している
 ⇒ 目標を達成するために努力する強い組織ができる。
● 顧客情報を全営業マンが共有している
 ⇒ 顧客フォローが充実し、顧客から高い信頼を勝ち得ることができる。
● 従業員同士がそれぞれの業務について感心を持っている
 ⇒ 業務効率化が図られ、質の高い経営ができる。
● 社内でのコミュニケーションが活発である
 ⇒ 会社への愛着心が強く、相互牽制によって意思の疎通が徹底した組織が生み出せる。
など。

社内情報の共有化は一日でできることではありませんが、一定期間の教育と取り組みにより可能なことです。社内情報の共有化は大きなメリットを生む一方で、やり方を間違えるとリスクも伴います。

社内での情報化戦略には環境づくりと仕組みづくりが不可欠です。
ノウハウを持った弊社と共同で進めていくことが現実的だと考えます。




HOME5万円コンサルティング情報化戦略支援100年企業ケーススタディサポート体制コンサルティング実績会社概要お問合せリンクプライバシー

福岡の経営コンサルタント会社「株式会社ビジネス・ブレイン」
売上アップから経営相談、起業についてのコンサルタントまで、福岡の経営コンサルタント実績多数あります。

〒814-0015 福岡県福岡市早良区室見5丁目11番3-505号 TEL 092-845-8060(代表) FAX 092-845-8033

Copyright(C) 2007 Business Brain. All rights reserved.